質問: XpertScientific とは何ですか? また、どのようなサービスを提供していますか?

答え: XpertScientific では、次の 2 種類のサービスを提供しています。

  1. 科学文書の著者および発行者向けの専門的な編集および校正,
  2. 数値モデリング、プロジェクト管理、アウトリーチなどの科学コンサルティングサービス。


質問: プロの編集サービスを使用する理由?

答え: 英語を第 2 言語として使用する著者は、自分の作品を出版するのに苦労することがあります。 科学的メッセージが十分に明確かつ簡潔な方法で伝えられていないため、多くの科学的に健全な論文が審査プロセスを通過しないか、出版時に科学界からほとんど無視されています。 ネイティブ スピーカーであっても、科学出版社の厳しい基準に準拠した原稿を作成する時間や経験がない場合があります。 原稿のスタイルの一貫性をチェックしたり、ジャーナルの著者ガイドラインに準拠していることを確認したりするなどの面倒な作業をすべて軽減しながら、エラーを排除し、スタイル、論理フロー、読みやすさを改善することができます。 これにより、貴重な時間を節約できるだけでなく、原稿が出版される可能性が高まります。 さらに、読みやすさの向上により、メッセージが聴衆の注目を集めることが保証され、その結果、あなたの作品がより多く引用されるようになります。


質問: 編集するのは記事だけですか、それとも他の科学文書も編集しますか?

答え: 学位論文、報告書、会議要旨・議事録、書籍の章など、幅広い文書の編集を行っています。


質問: ドキュメントが大きすぎてメールでアップロード/送信できない場合はどうすればよいですか?

答え: この場合、原稿をパスワードで保護されたディレクトリにアップロードできる FTP サーバーへのアクセスを提供します。 その後、同じディレクトリを使用して編集済みの原稿をお送りします。


質問: どのようなファイル形式で送信できますか?

答え: 通常は Microsoft Word (*.doc/*.docx) を使用しますが、オープン ドキュメント (*.odt) 形式、リッチ テキスト (*.rtf) ファイル、または PowerPoint (*.ppt/*.pptx) プレゼンテーションも受け入れることができます。


質問: LaTeX/PDFファイルを送ることはできますか?

答え: *.tex ファイルを MS Word で開いて「変更の追跡」機能を使用して編集することはできますが、これはいくつかの理由からお勧めできません。(1) 適切な単語数を取得できない。 (2) 結果はややこしくて、平文をコピーして *.tex ファイルに貼り付けるのに手間がかかります。 (3) 同時に 2 つのファイル (編集する *.tex ファイルと、テキストがどのように見えるかを実際に確認するために使用する *.pdf ファイル) を読み取る必要があるため、コストが高くなります。 通常の Word や Open Office ドキュメントの編集に比べて、作業が多くなります。 PDF ファイルの編集に対しても同様の議論がなされます。変更はかなり面倒な「付箋」を使用してのみ行うことができ、その後、発行ソフトウェアに個別に組み込む必要があります。 そのため、PDFtoWORDコンバーターを利用して、変換後のWordファイル(「主な原稿」)と元のPDF(「補足資料(編集しないでください)」)の両方をアップロードすることをお勧めします。


質問: 編集は誰がするの?

答え: 私たちの編集チームは、自然/環境、(生物)医学、工学、社会科学の学歴を持つ科学専門家(全員博士号取得者)で構成されています。 すべてのチーム メンバーは、査読付き論文の出版と編集、助成金申請書の執筆とレビューなどに豊富な経験を持っています。編集された原稿を返送する前に、編集長によって品質チェックが行われます。


質問: 単語数はどうやって計算するのですか?

答え: 私たちは基本的に、お客様から編集を依頼されたものをすべて数えます。一般的な原稿では、タイトル、アブストラクト、キーワード、メインテキスト、キャプション、謝辞などがこれにあたります。通常、著者の所属や参考文献リストは除きます。原稿の特定の部分やセクションを明確に除外したい場合は、それに応じて単語数が減少します。


質問: どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

答え: 校正・編集の納期は、原稿の長さによって異なります。短い原稿(ワード数 < 2500)の場合、納期は3日(または優先サービス(30%追加料金)により36時間)からとなります。実際の所要時間は、原稿のワード数を入力した後、原稿アップロードフォームに表示されます。また、見積もり計算機のページにも表示されます。


質問: 費用はどのくらいかかるのでしょうか?

答え: これは、原稿のサイズ(ワード数)、原稿が必要とする編集のレベル(スタンダード編集とプレミアム編集)、必要な追加サービスの種類によって異なります。 サービス内容と料金の一覧は料金ページをご覧ください。また、見積もり計算機をご利用いただくことも可能です。


質問: 支払い方法は?

答え: クレジットカードやデビットカード(Google/Apple Payや、お住まいの国によってはGiropayやBancontactなど、現地の決済手段を含みます)を使って、当社の支払いページ(SSL暗号化)でお支払いいただけます。また、銀行振込によるユーロでのお支払いも可能です。


質問: 請求書を発行してもらえますか?

答え: はい、PDFの請求書をお渡しします。


質問: 謝辞にあなたを入れる必要がありますか?

答え: ほとんどのジャーナルは、原稿に貢献した人物の完全な情報開示を要求しており、これにはXpertScientificのような編集サービスも含まれます。私たちは通常、このような処方を使用することをお勧めします: "Editorial assistance, in the form of language editing and correction [plus add any other service you may have ordered, e.g., reference checking, abstract writing, formulating replies to reviewers, etc.], was provided by XpertScientific Editing and Consulting Services.".


質問: 途上国からの顧客に対して、割引はありますか?

答え: 発展途上国にお住まいのお客様には、当社の価格が高く感じられるかもしれませんが、残念ながら、お客様の居住国にかかわらず、当社のビジネス経費(編集者の給与、諸経費、税金など)は変わらないため、割引はいたしかねます。


質問: どうして他のサービスより高いのですか?

答え: 必要な修正のレベルにもよりますが、経験豊富なエディターは1時間あたり約1000~1500語をカバーすることができます。もし他で非常に安い価格を見たなら、そのような編集者が会社の諸経費や税金を支払った後にどれだけのお金を稼ぐことができるかを考えてみてください。そして、あなたやあなたの同僚(あるいは博士課程の学生)が、たとえば時給8ユーロで働こうと思うかどうかを考えてみてください。おそらく、そうではないだろう。

弊社は最安値のサービスではありませんが、一部の競合他社が請求する1ワードあたり0.20ユーロを大幅に下回る価格設定となっています。また、競合他社と異なり、低賃金国の学部生を原稿の校正に起用することはありません。 編集者は全員、高い評価を得ている大学で博士号を取得した経験豊かな学者であり、単純なスペルミスや文法的な誤りだけでなく、より重要な論理的流れ、言い回し、言葉の選択、学術的なトーンの改善などに時間をかけて添削します。このような修正は、より時間がかかり、科学を理解し、矛盾を発見し、このレベルでの改善を提案するのに必要な経験と能力を持った編集者が必要です。このような修正は、科学を理解し、矛盾を発見し、改善策を提案するために必要な経験と能力を持った編集者が必要であり、そのような専門知識には対価が必要です。


質問: 編集証明書を発行してもらえますか?

答え: ご要望に応じて、当社の専門エディターが校正・編集した文書であることを証明する校正証明書を無料で発行いたします。この証明書は、学術誌や出版社に論文を投稿する際にご利用いただけます。証明書の発行は、原稿のご投稿と同時にご依頼ください。


質問: どのような科学分野の論文でも送ることができますか?

答え: 私たちは、エディトリアルチームの構成に基づき、必要な専門知識を有する原稿のみをお預かりしています。これにより、私たちの編集作業は、お客様が私たちに期待する高い専門的水準を満たしていることを保証します。私たちは、編集に適任と思われる科学的主題分野のポートフォリオを用意しています。もし疑問がある場合は、原稿をお送りいただければ、24時間以内に編集可能かどうかお答えします。


質問: 編集のお仕事は、どのような流れで進んでいくのでしょうか?

答え: 原稿の修正内容や校正方法の詳細については、サービスページをご覧ください。MS WordまたはOpen Officeファイルで原稿をアップロードしていただき、どのようなサービスが必要かをお知らせいただくことから始まります。24時間以内にお見積もりをお送りします。お見積もりのご承認とお支払いが確認できましたら、すぐに編集作業を開始します。MS Wordの場合、「変更履歴」機能を使って編集を行い、必要に応じて「コメント」機能を使って追加説明や提案を行います。これにより、お客様は何がなぜ変更されたかを正確に知ることができ、どの変更を受け入れるか、または破棄するかを管理することができます。


質問: 翻訳サービスも行っていますか?

答え: 特定の分野や言語については、翻訳サービスも提供できる場合があります。通常の原稿アップロードフォーム」を使って原稿をアップロードしていただき、コメント欄に翻訳を希望する旨をご記入ください。24時間以内に、具体的なお見積もりをご連絡いたします。